コーヒーの資格取得後の店舗開業に必要なコト

コーヒーの資格取得後の店舗開業に必要なコト

エスプレッソ

資金の調達

コーヒーの資格を取得した後に、カフェを開業する人が多いでしょう。10坪程度の店舗面積の場合は、500万円から1,000万円程の開業資金を用意するのが一般的です。理想のカフェをイメージしながら、どのくらいの資金が必要になってくるのか考えておきましょう。

立地を選ぶ

カフェなどの開業で成功するには、立地選びが重要になってきます。立地は住宅地や一等地、郊外の三つに大きく分けられるでしょう。また、客層やカフェのイメージを考えておけば、最適な立地が見つけやすくなります。じっくり時間をかけて開業する立地を選びましょう。

準備の期間

ほとんどの場合、カフェの開業までには最短でも3ヶ月から6ヶ月程の時間がかかると言われています。とくに、立地選びにはかなりの時間を使うでしょう。開業間際になって慌てないためにも、1年から3年程の期間をかけながらしっかりと準備しておけば安心です。

メニューを決める

人の多く集まるカフェには、人気の高いメニューが存在しています。そのため、カフェで提供するメニュー選びが開業で成功するためのポイントとなるのです。コーヒーの資格取得で学んだことを参考にしながら、カフェのメニューを考えてみましょう。ある程度の個性を出すのも大切です。

店舗の人気と資格

バリスタの資格がある

バリスタの資格を持っている人が経営しているカフェは、人気が出やすくなります。資格を持っていることで、コーヒーの味に対して期待がもてるようになるのです。お客さんに安心して利用してもらえるでしょう。

バリスタの資格がない

バリスタの資格を持っていない場合は、カフェの人気が高まりにくくなります。バリスタの資格がを持っている場合と比べて、味に対する信頼感が薄れてしまうからです。美味しいコーヒーがあっても、飲んでもらえなければ意味はなくなるでしょう。

広告募集中